• 公園レポ|大分の個性豊かな公園をレポート!
  • 掲載店募集中|あなたもママメイドに情報を掲載してみませんか?
  • イベント開催報告|気になるイベントその後はどうなった?

ママメイド

秘密基地のような空間でお気に入りの1冊を見つけよう♡

秘密基地のような空間でお気に入りの1冊を見つけよう♡

大分市中央町にある「絵本専門店 えほん屋かのこ」は、子どもの背丈にちょうどいいサイズ感が可愛い小さな絵本屋さん。

初めて訪れた時はまるで秘密基地に足を踏み入れたようなワクワク感でいっぱいになりました!子どもに戻ったような気持ちで絵本探しに集中できるお店です。

カラフルなエプロンと金髪ヘアがカッコイイ店主の岸本さんは書店勤務歴30年のベテラン。書店を退職した後もやっぱり本に携わる仕事がしたいと、大分では珍しい中古絵本の移動販売を始めました。

最近はイベント出店も多く、絵本の販売だけでなく読み聞かせを行う機会も多いそう。読み聞かせの際は、岸本さんがなぜその絵本を選んだのかというところからお話してくれます。

「えほん屋かのこ」としてお店を構えたのは移動販売を始めよう!と決めて動き始めた1年後。初めは岸本さんのお気に入りの絵本を展示するスペース兼絵本の倉庫だった現在の場所を店舗へと改装したそうです。お店は全て手作りというから驚きです!

店舗の良さは、ひとりひとりのお客様に丁寧に接客できることだそう。岸本さんに相談すればきっとお気に入りの1冊が見つかるはず♡私も息子用にいろんな絵本を勧めて頂きました!

子どもにどんな本を読んであげたらいいの?

どんな絵本を子どもに読んであげればいいですか?という質問を今までたくさん受けてきたという岸本さん。私もすごく気になります!

「ママやパパが好きな絵本を読んであげることが一番です。楽しそうに絵本を読むと、それが子どもにも伝わるんですよ。」(岸本さん)

えーー!!本屋さんで延々子どもの興味を引きそうな絵本を探し回ってきた私からすると、目からウロコな情報でした!

子どものために選んでいるはずが、最終的に自分がいいなぁと思って欲しくなることってないですか?迷った時は、自分が好きな絵本を買えばいいんですね。勉強になりました♡

えほん屋かのこでは中古の絵本だけでなく新本も取り扱っているので、新品の絵本が欲しいな、というママにも安心。贈り物用には何がおすすめ?など岸本さんのアドバイスをもらいに来店するお客さんも多いそうですよ。いつでも温かく迎え入れてくれるので、ふらりと立ち寄るだけでもおすすめのお店です♡

また、毎月店内にて行われる読み聞かせの会は、誰もが読み手になることができたり、大人だけの参加もOKなどフリースタイルが魅力のひとつ。一度たくさんの子どもたちの前で読んでみかった!という元気なママさんはぜひ足を運んでみてね。もちろん聞き手のみの参加も大丈夫です♡

中古本と新本がいっぺんに揃う。季節ごとに入れ替わるコーナーも。取材時期は梅雨真っ最中のため、雨に関する絵本がいっぱい。

中古本とは思いえないほど綺麗な状態の絵本も多い。


マスコットの猫ちゃんが待ってます。猫好きさん集まれ♫

Information基本情報

絵本専門店 えほん屋かのこ

Related posts関連記事